赤ちゃんの発育は脳に近いところから順

18.07.13 / 赤ちゃんの発育の指標 / Author:

赤ちゃんの発育には順番があります。
その順番は、「脳に近い部位から」順々に発育していきます。

まず最初に、一番脳に近い、首がすわってきます。
次に、手が発育し、ものを触ったりつかんだりできるようになります。
それから、胴体が成長し、寝返りをうてるようになります。
その次には腰が発達して、ハイハイができるようになります。
最後に足が成長して、立ち上がることができるようになります。
歩けるようになるのは更にその後ですね。

赤ちゃんは脳から順番に成長し、そのたびにどんどん世界が広がっていきます。
それはとてもステキなこと。
でもその反面、赤ちゃんは危険な現実とも徐々に向き合っていかなければいけません。
少しでも安全に世界に接触できるように、注意深く見守って行きたいですね。

Comments: 0

« |